ものづくりの教科書1ぺージ目に書いていること。

今日、鉄のフランジが完成したので発送しました。

先週に全く同じ形状で304で加工していたフランジだったんですが、そのまま気にせず本日出荷をパートさんにお願いしてまして。

ちょっと用事があったので私は外出していた間に発送が終わってまして。

帰ってきた時にパートさんから「さびてたけど大丈夫?」とお声をかけてもらいました(/・ω・)/

あーーーー

防錆忘れてたーーーー!!!

ステンレスで前から段取りしてて、その感覚で出荷してもーたーーー!!!

くそーーー!!!

ちくしょーーー!!!

全部さびてしまうがな!!!

全部私のせい(´;ω;`)

パートさんはまだ新しい方なので1ミリも悪くなくって。なんなら気づいてもらってありがとうございます、レベルでして。

あーーーあーーー(´;ω;`)

と、我ながら情けない感情で泣きそうでした(笑)

 

で、タイトルに書いたんですが

ものづくりの教科書1ページ目の上の方に書いているであろう項目。

 

1、鉄はさびるので防錆してから発送する。

 

この過ちを糧にしてこれから生きようと胸に刻みました。。。

(鉄の加工は年間でも0.1%以下程度なんで防錆意識してないんですよね。。。と言い訳も一応書いておきます(笑))


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です