ハステロイ

最近、多々難削材の加工が多いんですが・・・

見積の時、とても悩みますね。

なにせあまり加工させてもらえるチャンスが無いから想像がし難い。

インコネルやハステロイ、モネルとかチタン。

個人的にはA1000番台の薄物加工が嫌いですが(笑)

で、見積時(なんとなく)316Lの2倍から3倍くらいの切削速度で加工時間かなぁと思いながらこわごわ見積しています。

そうそうハステロイ。

耐熱合金、って奴ですよね。

ハステロイ(HASTELLOY)はおもにニッケル基にモリブデンクロムを多く加えることで耐食性や耐熱性を高めた合金であり、米ヘインズ社(Haynes International, Inc)の商標である。

ハステロイの中でも色々あるそうですがジェットエンジンとかに使われる素材とあってひたすら熱に強くて親和性が高くて刃物が先に負けてしまう。なもんで、刃物のモチは確かにめちゃめちゃ悪いんですが、加工できなくもないんですよねニッケル基系は。硬度が上がっている訳ではないので。超硬使わないといけない、わけでもないし最近はメーカーも多々チップも出してるし・・・って感じなので値打ちこく必要もなく普通に加工できてしまう。

最近、チタン、インコネルとかも多くなってきたしなぁ。

超高純度アルミとかの話も舞い込んできたしで、、、

今年も色々面白い加工できそうでいいことだ♪

大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ は難削材の加工も承ります♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です