両極端

滝沢さんのNC旋盤ご機嫌に動いています。

制御盤もファナックということもあり結構普通に使えますね。素敵。

工具径・長の測定も「ピッ」と簡単に入力されるので凄い楽です鬼です。今まで実際に削っては測定からの入力とかホント手間だったもんな、と(笑)いやまぁ、そら30数年前のNC旋盤師匠とは全然違いますよね比べるのが野暮ってやつですわね。

 

で、さっそく限界径のSUS304のフランジを加工していました。

扉ギリギリ。

購入後3個目のワークでコレを回そうという気にさせるくらい結構普通に使えてます。あ、ワークサイズ350φ。

10インチのチャックにしたのでなんとかかんとか把握できましたよかったよかった。

で、このワークの次がこれ。。。

4.8φ 4ミリ SUS304 8個。。。。

もちろん汎用旋盤でちょろちょと削りました。

もうね、、、まさに両極端。

NC旋盤も汎用も楽しく回している八尾市の町工場 株式会社テラダの中の人です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です