台形ネジの・・・

お客様からの依頼で台形ネジの「切り直し」がありました。

いい刃物が無くって、久々にヘールのバイトを引っ張り出してきましたよ。あ、雄ねじです。

もちろん汎用旋盤に刃物用意して1個私が加工してみて、あとは残りの10個ちょいあったんですが、全部若い子にお任せしちゃいました。

4山だか6山だったのですが、ピッチが大きく。なかなかに切り直しはハートというか集中力が必要です。

落としは8箇所だったので少し気楽でしたがやっぱり緊張感めっちゃあったみたいです。ステンレスで切り直し。しかもフランジにネジが溶接されている形状だったのですが、仮にぺけしたら被害額が大きくて笑

いやまぁ失敗はいいんです。

金額なんて技術を学べるチャンスを払ったと思えば高くない。

んですが、問題は「納期」が笑

お客様のところで溶接し、最終組み込む段階で溶接の熱の影響かわかりませんがネジが硬い、となったらしく。。。

まぁ、急ぎですわね。そんな状況では。

急ぎで、切り直しで、ぺけが許されない状態で。。。

しかも台形笑

なかなか最悪な状況です。

個人的な才能の話ですが、私にはそんなプレッシャーの中では絶対やらかします笑

さすが不器用職人w

絶対集中力切れてしまってロクでもないことになってしまいますね泣

そんな中、無事納品完了したのですが・・・ほんと若いのに(24歳)恐ろしい技術力・集中力だ、、、

心から尊敬です。

ちなみに。

その加工が終わった後、ヘールバイトが気に入ったみたいで三和さんのヘールが次回注文に記入されていました♪

最近、気づいたら超硬バイトも増えてて。

色々研ぎを頑張ってるのを側で見ていて尊敬です。

八尾市の加工屋 株式会社テラダはなんやかんやローテクであふれています笑

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です