試作。。。

昨年よりとある大手様より依頼頂いていた試作の加工を毎月携わっておりました。

2018年の年末のブログでも書かせて頂いておりました案件ですがようやく、、、ほんと長い道のりでしたが前に進むことになりました。

考えられないくらいの試験をクリアしていき、設計&担当者様かから良好な性能がでていると連絡がありました。

製品の仕様がようやく決まりつつあり、特許も鬼のようにとられているようで大手さんの気合いの入りようが伝わってきて逆にプレッシャーも感じるようになりました。

で、次は量産への試験が始まるとのことで。。。

こっからはまた違う苦労がありそうで。

1個と10個は全然違いますし、

10個と100個はさらに違う。

1桁上がるごとに色んな違いが発生して加工の正念場をこれから迎えることになりそうです。

試作だけで量産はヨソで~、とかなると本当に泣きそうになるのでこっからさらにギアあげて失注は防ぐように色々動いていこうかと思います。

まぁね。

実際の問題、お金もネックとなります。

ウチのうまみもありつつ、お客さんにも儲けてもらえるような価格に落ち着けると一番いいんですが。

何せウチは単品屋。

どこまで対応できるかな、と今から不安で仕方ないです笑

目の前のニンジンに猛烈ダッシュしている八尾市の加工屋 (株)テラダの中の人です笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です