僕のワンダフル・ライフ

予告編で全て内容がわかる映画ってどうですか?

僕のワンダフル・ライフ、は思いっきりその手の映画でして。

でもね、僕は好きなんですよ。いやむしろ当たりな作品が多いと思います。

ハリウッドって予告専門の監督がいるくらい予告にお金をかけるところでして、予告で期待させといて奈落の底に叩きつける、なーんてことめっちゃありますよね。上げて下げるーーやーつ、です。その逆に予告で内容が完結されている、ってなるとストーリーで捻ることが難しくって監督さんの腕に依存されますよね。だってオチまで想像つくんですもん。それを最後まで魅せきるのだから内容は理解してても実は結構楽しめる、ってのが多いです。(個人の感想です)ま、吉本新喜劇的な。いや違うかw

で、僕のワンダフル・ライフは全くもってその通りな映画でして。

でもね、この映画って基本的に犬好きな人が観に行きますよね笑

だからどうしても「あぁ、、、泣」ってなっちゃうんです。ある意味こんなん卑怯w

Yahoo!映画評価も4.3。もうね高評価しかない。

主人公のこのわんちゃん、人生を何度も輪廻転成、します。色々突っ込めるんですが犬が話せる時点でそんなツッコミ無用なんですので結構スッキリ入ってきます。

とにかく無邪気で犬かわえぇなぁ、って初めは見てるんですが時間が過ぎるたびに老犬へとなり、考え方が達観してくる様がもう悲しくて悲しくて。小さい頃はあれだけ無駄に走り回ってたのに、年老いていくと「もう走りたくない」と、なる。その心情だけでもう泣ける。だからこそ小さい時にハチャメチャに遊んでた思い出を大事にするわんちゃん。飼い主への愛情でいっぱいになりながら毎日を過ごす。歩けなくなって、抱えられ病院に行き、でもでも愛するご主人様が目の前に現れただけで尻尾振るんですよ。元気なんて全くないのに。

もうね、泣きまくりw

うん、犬飼ってた人全てに見て欲しい。超おすすめです。

ちなみに、デニスクエイドが出てるんですがいい役者ですね、老け感がいい。素敵な役者さんでそれなりに好きです笑

そういやつい先日、金曜ロードショーだかで「デイアフタートゥモロー」やってましたよね。あれも主人公のお父さんがデニスクエイド。

最近、デニスクエイドきてるのかなwww

私的、評価4.5。

予告編でオチまでわかるのにおもしろいのは脚本の勝利。

株式会社テラダは超薄物旋盤加工と映画が大好きです笑

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です