香港マカオ旅行 出発編

何を思ったのか11月くらいから友人2人と旅行の計画をしておりまして。2月の土日を利用し香港マカオ旅行に行って参りました。

メンバーは高校柔道部主将の私とギャンブラーG、そして人数合わせTくんです(笑)

金曜日は格別忙しくて21時50分には関空にいないといけないのに18時30分まで仕事に追われていまして( ゚Д゚)

急いで帰って友人G君家に20時、T宅へは20時30分。まぁ無事関空に21時30分に到着。結果的に20分前には到着してて完璧です。

早々にチェックインカウンターを通過し出国準備終わり。まぁ弾丸なので手荷物だけでOKなのでサクサクすすみ、出国前の最後の晩餐にがんこ寿司で腹ごしらえ。

フライトは23時20分だったかな、何事もなくダラダラ過ごし男3人のフライトが始まりました。

機内食テンションあがりますよねー。チキンを選びアジア料理に良く出るチキンライス?なんだっけ甘辛風のタレが掛かってるヤツがでました。で、ここで問題。この右上のカップに入ってる液体なーーーんだ!

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

国際線だから、色々な宗教の方が乗られてるってことで手で食べる方がいらっしゃいますよね、ってなことでフィンガーボール!!!と、思っていたのは私ですが正解は飲み水です(笑)

変に勘ぐって男三人で「これ飲めるん?」「いや無理やろ」ってやり取りを帰りの便までしていましたwww

気になったからCAさんに聞いたところ「water」と一閃されて終了(笑) 行きの便はノータッチだったのですが帰りはグビグビ頂きました(/・ω・)/ 慣れてない&無知って恐ろしいですねぇ。

で、3時半くらいに香港国際空港に到着。到着後やっすいバスに詰め込まれてイミグレーションへと向かいます。

そうそう、今回の旅ではレンタルのポケットwifiを利用しました。イモトの~、と悩みましたが価格見積したらワイホーさんの方が安かったのでそちらを選択。価格的には2/3程度安かったです。前日に発送してもらい帰りも関空にダンクシュートするだけでOKなので本当に便利でした。香港・マカオで無料wifiも多かったのですがやっぱり安心感と速度はレンタルのそれとは大いに違いましたね。

で、朝の4時前に香港国際空港についてとりあえずすることは1つ。

両替。

ネットの前情報では自動両替機、というものがあるらしかったのですが似たような機械はあるもののなーーんか違う。人の気配が少ない空港で男三人が怪しく空港を徘徊。無料wifiとか有人(朝の4時に!)でサービスしてるのに何故ゆえに両替がないのか( ゚Д゚)

お金ないと移動もできないので焦りながら探索していました。

そしたら5時半から両替屋がオープンしまして♪

ラッキー、ということで3万円を香港ドルにエクスチェンジ。

見慣れないお金は人生ゲームの紙幣みたいなだ、と思いながら次の移動へ動き始めました。

※春節前の香港は旧正月の装飾が見ていて楽しかったです♪

香港に到着して次はいきなりマカオへ向かうのですが、普通の時間帯だとイミグレ通らずにマカオ行きのフェリーに行けるとのことだったんですが、そこは早朝。香港空港からマカオ行きへのフェリーは7時過ぎくらいからのオープンだったので次なるミッションは一路香港空港以外のフェリー場へ移動すること。

なんにせよ早朝w

電車もバスも動いていないのでタクシーしか選択肢ありゃしません。

男3人、タクシーの後部座席に放り込まれ120キロの爆走タクシーでフェリー乗り場まで移動しました。所要時間50分くらいかな。価格は高速代込みで360香港ドル。やっすい香港のタクシー。6千円くらい?海外来た感がこういう物価の差で現れますね。ひとり120香港ドル支払い着きましたフェリーターミナルに。

さぁ、マカオへ出発です。

生きて帰ってこれるのか!!!???

ギャンブラーG君の運命いかに!?

人数合わせのT君は何を得て何を失うのか!?

こうご期待(誰も読んでないかもだけど


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です