新設備導入

この週末、NC旋盤を2台導入しました。

ものづくり補助金を活用しNC旋盤を選びました。

一台目は初めましてのオークマ製のLB3000です。

Y軸があるわけでもなく、なんとも普通の仕様です。

もう一台は2台目となります滝澤鉄工所製のTCC-2100です。

それまでは滝澤鉄工所製のTCN-2100なんですがそれの小型版のシリーズとなります。

これでNC旋盤が3台となりますので今まで単品ばっかりだった弊社ですが少し違う流れを作ることができるのかな、と考えています。

もちろん?補助金の申請時の本道として「特殊精密メタルパッキンの量産」が柱となりますのでそいつは気合い入れて立ち向かっていこうかと思います。

オークマさんは420φまで回せたり、センターありますので芯押して加工できたり、普通の旋盤と言いましたが今まではできなかった加工も対応できるのかな、と思っていたり。

はたまた、滝澤さんは8インチのチャックと初めての小径を選びましたので今までは10インチで干渉を気にしていた案件を小気味よく進めていけたらな、とも思ったり。

一昨年から毎年機械を2台ずつ増やしてきたのですが、さすがにもう機械が入らない状況になっちゃいまして。

うーーーーん、次は本当にどうしようかと困ったと悩む毎日です。

でもこれでNC旋盤3台にマシニング4台と少しずつですが設備を増強できました。きっとこの機械が楽しい仕事をしてくれるだろうと祈って毎日乗り越えていこうかと思います。

株式会社テラダは単品専門から単品専門もやりながらちょっと量産も対応できる部品加工屋です♪

 


「新設備導入」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    新規設備おめでとうございます。
    二台とは、これまた、すごいです。
    設備導入がH8年よりご無沙汰な弊社としましては、うらやましい限りです。単品から量産品まで仕事の幅がさらに広がりますね。
    メーカーにもなったり、着実な成長ぶり、ただただうらやましいばかりです。

    1. ご丁寧にありがとうございます。
      2台、は補助金のお陰でして。。。
      いやぁ、今ほんと暇で暇でえげつなくて。
      導入辞めたい気持ちでいっぱいでした、、、
      いやほんと割と真剣な話です。

      私は常日頃から西尾さんと同じイメージで挑んでいるつもりです。
      技術伝承は最重要テーマです。
      機械導入が技術伝承か、と言われると???となるのかもわかりませんが、私の技術というよりもテラダのできる技術を世間に広めたい、技術の伸びしろをもう少し増やしたい、社会貢献したい、という観念からメーカーへ踏み切ったのが本当の理由です。
      西尾さんのような完全たる技術がある訳でもないので少し恥ずかしいのですが、私自身は同じ気持ちで挑戦していると確信しておりますのでこれからも勉強させて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です