第二工場決定(やっと)

やっとこさっとこ第二工場が決まりました。

苦節数か月。

2020年に入って早々、いいとこがあったのですがタイミング悪く入居できなくて。新たに探し始めて数十件と内覧を進めていました。

身近な八尾市から大阪の北摂はたまた京都まで。

とにかく今回は全く決まらず。

そんな中でやっと見つかったところは結局、ここから15分くらいの場所。

で、そこからがドタバタで。

契約をしている間に商工会議所の懇親会?で名刺交換したことがある株式会社mimaさんへ連絡。内装をあんなのこんなの、とリクエストをして6月末で工期完成の打診をしました。打診をしたのが5月中旬。ちなみにまだ賃貸契約途中で鍵すらない状態で。

不動産契約と内装の打ち合わせを同時にこなし、1秒でも早く内装に入れるように仲介さんに懇願して鍵を頂き、そこから怒涛のような工事が始まりました。

床が凸凹だったので床全面塗り直し、及び床カット。

軽天で部屋を作って、動力ぶち込んで。

クーラーは?部屋の仕様は?

そんなのも動き始めてから細かく詰めていくハードスケジュール。

地元の会社じゃなければこんな突貫工事絶対に無理だったと改めて思います。

しかも、希望をきちんと受け止めて頂ききっちり反映してくれてて。

都度、修正もいれながらもこちらの要望に完璧に答えてくれました。

そんな工期で御願いしていたのですが、結局微妙に間に合わず。(こちらの都合です)

完了2日前くらいの工事中の間を御邪魔しながら仮工場から装置を奪い取ってきて立ち上げ&試運転を決行致しました。

軽天でつくってます。
試運転は平置きで笑

ひとまず、性能テストで目標の数値を達成して一安心。

これでようやく仮工場から本引っ越し作業に移せます。

第二工場では年間700台強の極低温冷凍機のメンテナンスに対応できる設備となりました。

この極低温冷凍機のメンテナンス事業を土台にクライオスタットメーカーとして新規の装置を対応できるように動いていきます。

しかしまぁタイトなスケジュールで。

日曜出勤当たり前。

6月は2日くらいしか休んでなかったのでさすがにへとへと。

健闘した(してもらった)お陰でやっと稼働できるかな、一安心???

そんなこんなで株式会社テラダは極低温冷凍機のメンテナンス及びクライオスタットメーカーとしてやっと本腰入れて羽ばたくことができそうです。

それもこれも株式会社mima様のお陰!

最高の対応と最高の品質、最高の内装を仕上げてくれますよ!!!

次、本社工場移転の際は株式会社mimaさんで建てます!(だからちょっとでも安くしてください笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください