ホーニングに怒り心頭

10.00~10.05φで長さ150程度の加工がありまして。リーマではあまり綺麗に上がらなかったので先方の希望によりホーニング屋さんにお願いしました。

なんていいますかホーニングって結構時間かかるんですよね、普段全くと言っていいほど出さないもんで。

それでもお客さんがコストかかっても納期かかってもいいからいい品物が欲しいということで今回はホーニングに出したんです。

で、2週間くらい経って納品してもらいまして精度測定したら9.90φ。

え、、、、

-0.1ミリも小さい。

急いで注文見直したんですがやっぱり小さい。

先方にすぐさま電話したら回答これ。

「検査表を今見ていますが10.01φで上がってますね」

と、無情な通告が。

えっと、10回くらい社内で測り直しましたが何回計っても9.9φしかないですよ。と言いましたらすぐさま担当の営業さんから電話かかってきて来社頂きました。

で、目の前で何度計ってもやっぱり9.90φ。まぁそらそうだ。

ウーーーーン、ホーニング屋さんで-0.1外すってありえないですよね???

確かに難しい加工だと思いますし、私には絶対にできない加工です。

駄菓子菓子・・・だがしかし検査表まで大きいとなるとそれはちょっと違いますよね。完璧な天ぷら(検査表を上げてるだけ)でほんとびっくりしました。

さて、どうなることやら。

しかし、お客さんに迷惑かけるのが申し訳なくて。

出すとこ考えないといけないな、と色々勉強になりました。

はぁ、こんな時はゴルフに行きたい、、、のんびりしたいな、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です