またまたアリ溝

ブログやインスタグラムにアリ溝しました♡

とか、書いていると結構新規様の案件を頂きます。

アリ溝屋の看板を揚げようか、と一瞬思いましたが絶対後悔するのでやめておこうと思います(笑)

あ、私の言うアリ溝は旋盤加工でのお話で。フライス加工のそれはちょっと別のお話ですのであしからず。

で、こないだ加工したお客様のアリ溝はSUS304のフランジに22Φ程度の円周に入るアリ溝で、刃幅は2mm程度。深さは2mm無いくらいです。

さぁ、刃物作るぞ、となってハタと気づく刃幅2mm・・・。

あ、そっか。

2mm以下ってことは、2mmより細くないとだめなんだね♡

と、いう現実。

5回くらいグラインダーと汎用旋盤とを往復して刃物を完成へと導きました(笑)

まぁね・・・いらんとこが当たる当たる。

私としても刃物をなるべく大きく作りたい。

でも、2mm以下の刃物。

理想と現実のせめぎあいですね(笑)

完成はこんな感じです。

え、小さい?

さすがにこれでご飯食べてるんで企業秘密ってことで~(本当は研ぎが甘いのを見られて笑われたくないだけ)

 

あー、しかしあつい、、、(°Д°)

5月19日からクーラーつけました。

夏が怖いとおびえる、八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください