完全版BISキャノンボール 鑑賞中

あ、ごめんなさい。

全く本文と関係なかとです(笑)

梁井監督の勇姿、みのる監督の口撃、もう全ての監督がものづくりへの愛が凄くて観ていると涙が出るくらい感動と笑い溢れる映画となっております。あ、まだ鑑賞中なうですがね。

で、7月も早24日。

明日は天神祭りの花火大会

ファイアーカーニバルですよ。

昔々の若かりし頃、当時仲の良かった人といったような、いってないような。枚方のお祭りやら、淀川のお祭りやらとごっちゃになっている感じです。

 

そんな夏、になりましたこの暑い季節。

最近の弊社は朝出勤したらクーラーをつけることからはじまります。

もうほんと暑い。やだ。暑い。

そんな中、こんなの加工していました。

溶接後に端面仕上加工です。

いやー、大きいですねぇ。

刃物台もこれ以上さがんねーぞ、って位の限界具合でした。

 

 

まぁ、掴んでジグで支えてちゃらっと加工なので結構スッとできました。

今朝、9時前に連絡あった超特急な案件で11時より加工、昼過ぎには渡すことが出来ました。よかったよかった。

でね、思ったのですが。

こういう加工って既製品のチップ式の刃物だとちょっと手間です。

いや、もちろんできます!

問題なく可能ですけど、でも遅いです。

遅くてもできるのならなんら問題ありませんよねー。

確かに!

 

だがしかし、手研ぎの刃物の方が早いのは明白です。

何故って「切れ」が違うから。

こんなぶっ飛んだ大きさで不安定なクランプになると切れが重要視されてきますが、チップ式だとイマイチ切れが足りません。そんな刃物で加工するとゆっくりな加工になっちゃいます。なのでお手製の手研ぎバイトで沢山荷を掛けて加工するんですね。

さて、皆さんどちらを選びますか???

どっちでも品物あがれば正解ですのであしからず(´∀`*)

 

あー、しかし夏ですねぇ。

 

皆様、夏のご予定はいかがされますか?

私は・・・・仕事しましょう♪

人生で一度位、お盆休みに北欧。年末にハワイ。な旅行に憧れる大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です(°Д°)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください