皆大好きアリ溝ですよっ

汎用旋盤を使っているとアリ溝なんてものは別段なんてことない加工ですよね。

今ではマシニング等で使用する回転工具でも対応できますのでどこ様でも対応できるんでしょうねぇ。

とは言え、アリ溝もできまっせ!とHP等で書いているとそれだけの御仕事も少なからず頂けますが、

今回はこんなワーク。

もうね、大きさ的にやだ。。。

写真が見えるフランジ部分にアリ溝加工をするのですが、

汎用旋盤では刃物台が本管部分にあたるので使えない。。。

にゃーーーー( ;∀;)

と、相成りました。

とは言え数値制御あるならどないでもできるでしょう、と相も変わらず安易に受けたこの御仕事。

ホルダーをアリ溝の角度に傾けたのを作って~

手研ぎの刃物を付けるだけ~

と、なりました。

回転工具ではストローク長すぎてこれは入れにくいだろうな、と思いながらの加工でした。

こういう感じ。

別角度だともっと怖かったです。

もうね、ヤダ。

でかいし最終工程だしもし折れたら、と思ったらひたすらにストレスで。

なんか最近この手の加工が多くて心消耗している6月ですね。。。

株式会社テラダはアリ溝得意、なんて言わないぜ、と心に誓った八尾市の加工屋です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください