量産品。

昨年末に中古のNC旋盤(30年以上前)を導入し4か月ほど経ちましたが結構いい感じにお仕事もらえています。

今までは努力して汎用機で加工していた製品が、なんとなくNCでできてしまうのは寂しくもありますがそれでもまぁ!身体は楽になりました。夜中まで回すのもこれだと楽ちんですね。

12993585_552455371594833_3110521436678578137_n 12936538_552455358261501_7733249378419371099_n 12974540_552455344928169_4412635297493693147_n

12994328_552456621594708_3233928305720460542_n

数量的には10個程度から200個程度までをNC旋盤で加工するようになりましたね。今までは断ってたような加工も勉強だと思い受けたりしておりますので結構色々加工しております。

お客さんからもNC旋盤で加工しているようになってから挽き目が奇麗になったね、と褒められることもありNC効果出てきたのかな、と思います。やっぱり回転も違うし精度も気楽に安定しますしNC様様ってやつですかね。

かといって1000万用意して新品のNC旋盤はいらないな、と思うのも使ってみての真摯な意見です。個人的には700φ程度の旋盤がほしいです。あと、横のフライス。トコトン、自分の得意な技術を伸ばしていきたいし、技術のレベルを上げていきたい。最近はそんなことばっかり考えているようないないような。

 

株式会社テラダは極低温冷凍機や超高真空装置、超高圧ガス関連の部品製造を主とした、超薄物旋盤加工を得意とした八尾市の町工場です。図面一枚からの見積もりが大好物ですのでお気楽にご連絡ください♪


「量産品。」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    うちの設備が結構古いのでカタログを良く見るのですが、
    その時思うのが、
    「そこまでせないかんのか?高すぎやろ・・・」
    です・・・。

    1. ありがとうございますっ。
      私も素直にそう思います。
      この業界の設備ってなんでこんなに高いんでしょうかね。
      ・・・いやまぁ、一から部品作れってなったらもっと高くなるのはよくわかりますが(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください