CAM

今まではCAMに頼らないとできない加工が無く、いつも誰でもできる機械加工を(牧歌的な加工)をしております。

とは言いながらもタンガロイマイスターの吉岡君には以前からCAMを覚えてほしい、と御願いしておりましたところFusion360を学んでくれて少ない加工チャンスの中で少しずつチャレンジしてもらっておりました。

とは言っても5軸機がある訳でもないので使用する機械は20年前の機械「山崎技研製 YZ500SG」50番のマシニングです。

6万5000行のGコード。。。

今ではそれはきっと普通なんでしょうね。

ブログで書くことでもないのなか、とか思いますが・・・いやだがしかし!!!

私の力では絶対にできなかった加工です。

見事にきれいな形状の加工をしてくれました。

え、完成の写真はありませんよ笑

めっちゃR具合とかきれいなので見てもらいたいのですが納期優先の為にもう手元にありません。。。

しかし、動かす吉岡君が凄いのは当然ですが20年前の機械でもきっちり動いている、ってのも凄いですよね。

スピード競争や複雑形状ができる現在のマシニングとは少し違う位置にいる山崎技研さんですが機械・サービス含めて私は最高の機械メーカーだと思っております。

あ、それとFusion360も安い(ちゃんとライセンス契約しましたよ)し素敵。

いつもは昭和で牧歌的な加工しかしていないつもりですが、ちょっとテンションが上がった御話でした♪

八尾市の加工屋「株式会社テラダ」はCADCAM対応でき、、、、る、、、ようになりたいです笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください