汎用旋盤がいい。

汎用旋盤ってほんと素晴らしい機械です。

使っているだけで幸せな気分になれる♪ な~んてカルトチックで気持ち悪いことは言いませんが、でもまぁいい機械には間違いないです。

何がいい、ってまず段取りがシンプルです。

刃物を用意して加工する。

これだけ。

今回あったのは端面の溝入れです。
で、溝が30度のテーパーになって入ってます。

#manualmachinist #machinist #lathe #manuallathe #stainless

atsushiさん(@terada.atsushi)が投稿した写真 –

刃物台を30度傾けると刃物が届かなくなるので継ぎ足しの刃物台を装備し、加工しました。

#manualmachinist #machinist #lathe #manuallathe

atsushiさん(@terada.atsushi)が投稿した写真 –

テーパーの溝って写真とるの難しいですがっ( ̄□ ̄;)!!

これ汎用旋盤だと簡単です。
傾けて刃物入れるだけ。

NC機だと、、、刃物30度に傾けてとりつけてー入れるだけ。
あれ?そんな手間でもないのかな???

では、こんなのも楽ですよ。

big pipe #manualmachinist #machinist #lathe #manuallathe

atsushiさん(@terada.atsushi)が投稿した写真 –

大き目なパイプの加工。

ちょっとラブリーなスタンプですが企業秘密満載なので念のため。まぁ隠すことでもないんですがそれでもねー。そういう事が大事なんです。

 

で、さすがにこれはNCではしにくいですよね!!!???

油圧を調整したら・・・いけるの???・・・あ、そかあんな治具とか使えばいけるね!!!

・・・ま、結局いつも思います。
機械は使い方。
汎用機でできることはNC機でもできる。
その逆もまた然り、です。

ただ言えることは、どちらも技術がないと難しいって事ですかねぇ。

最近、NC旋盤を触るようになって汎用旋盤のいいところ、しんどいところが目に見えてわかるようになりました。
そうやってお互いの機械のいい点、苦手な点をより理解しモノづくりの質を高めていければな、と思いました。

株式会社テラダは汎用旋盤を駆使しなんとか特色を付けたいと尽力を尽くしている大阪府は八尾市の町工場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください