関西機械要素技術展

機械要素展、なる見本市がインテックス大阪にて10月に開催されます。

ちょっと興味があったので数週間前に資料を手配しました。(出展側です)

価格は3日間で50万程度。(一番お安いので)

見た瞬間諦めました(笑)

自分の浅はかさ・愚かさに直面しましたね。

無知は罪です。

 

でね、今日その担当者さん?から御伺いの電話がありました。

担「出展前向きに考えておりますか?」

私「金額がちょっと高いですので諦めます」

担「補助金使うと半分くらいになりそうですよ」

私「それでも25万程度ですよ、ほんと無知ですいませんでした諦めます」

担「今週金曜日大阪に行く用事があるので寄ってもいいですか?」

私「いえ、金額で無理なので残念ですが・・・」

担「展示会の利点を説明させて下さい」

 

で、10分程度話を聞いておりました。

結果変わらないのに。

自分がやらかしたことなのでむげに断るのも申し訳ないし、優しく優しく丁寧に御断りしていてもにゃかにゃか退いてくれない。

それでもやっぱり私が悪いのでひたすらすいませんをくりかえし諦めてもらいました。

 

今日の教訓。

 

「無知は罪。」

 

ちょっと凹んでいる大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です(>_<)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください