VS コロナ

流行り病にのっかってしまいました。

スペシャルな加工を2日続いていまして。

その日はなんだか朝からえらく疲れていたのをよく覚えています。

スペシャルすぎて腹立ってイラついてまぁ、めちゃめちゃなテンションで仕事していました。

加工時間は5分かからないのですがその加工が約50か所くらいありまして。段取りがうまくいけば10分掛からない。でもうまくいかなければ40分掛かってもできない。。。もう文字通り切れそうになる案件でw

あんまり上手くいかないから外にでてその辺のスクラップの箱を蹴りまくって煙草3本くらい連続で吸って落ち着きを取り戻してから加工して~、みたいな状況もあったりで、ほんと辛かった笑

あまりに辛くて電話も鳴ってるけど出ない。

話しかけられても「ちょっと待って下さい」と塩対応。

なんでこんなに手間かかるねーーーーーん!!!

とブチ切れながら加工していてなんとか1枚完成したと思ったところで冷静になると。あれ、俺体調おかしいんちゃうかな、と気づきました。

見積もたまっていたので1枚終わった切りも良かったので2階で見積数枚していると珍しく寒い。

うーーん、あれやな心が蝕まれているから身体がおかしくなったな、と思って応接室で寝てました。

18時に来客があったのですが社長に任せてもう帰ります、と相成ったわけですが帰って熱を測ると39度。

とりあえずしんどかったので寝て。起きてから急患的な感じで発熱外来があるところを色々電話(5件くらい電話した)ら結局、どこもかしこも来るな来るな来るな笑

ようやく翌日に検査の予約とれました。

その時点では風邪なのになんでどこも診てくれへんねん、と思っておりましたが翌日の検査で「妖精です」と言われてとうとうティンカーベルになれた、と喜ぶ感じになっちゃいました。

水曜に早退?して木・金・土と高熱が続きましたが日曜には下がり後は10日間の喪に服す作業なう、という苦しい時間を過ごしております。

まぁ、会社の皆様には迷惑をお掛けしております。本当にごめんなさい。

一番は御客でしょ、と言われるかもわかりませんが個人的に迷惑をお掛けしておりますのはウチのメンバーなのでやっぱり社員の方々には土下座したい気持ちでいっぱいです。

たまたまですが、私の仕事はそんなに多くなかったのでよかったと個人的には思っておりますが、そんな時こそ周りの機械のお手伝いできたのになあ。ショック。。。

やっとパソコンと向き合うこともできましたので、自宅で生産管理システムを覗きながら見積やらなんやらの打ち合わせができるようになりました(めっちゃ便利)

これひと昔(2~3年前)なら毎日電話して話聞いてということをしないと不安でしかたなかったのですが、最近は皆様が優秀すぎて私一人がいなくても回ってくれるのはありがたいありがたいありがたい。

いやいや、おめーがいねーからめっちゃハードやねんぞ!という文句が聞けたら少しはありがたいのですが・・・。

本当に順調に回ってるの(´;ω;`)

私の存在意義の小ささって。

これって喜ばしいことですよね。

ね、、、

きっと、、、

そういうことだと、、、

思いながら、、、

ゆっくり残りの日にちを過ごしたいな、と思います泣

ちなみにコロナ。

食べて寝て食べて寝てを強制的にやってたら治りました。

参考までに笑

株式会社テラダの中の人はコロナとの戦いを制した半面、体重増加という呪いを背負ってしまったつまらない男です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください