チタン

先日、東京方面の御客さんから急ぎで注文頂きました案件がありまして。

当初の予定では8月の4週目とかでいいよ、と打ち合わせしてた気がしたんですが、盆休み明けにほしいとの事で急ぎで加工しました。

#titanium #manuallathe #manualmachinist #lathe #cncmachining #何気にチタン久しぶり

atsushiさん(@terada.atsushi)が投稿した写真 –

チタンだったんですがちょっと久しぶりでしたので加工条件/方法を忘れていました(笑)

旋盤加工の時は普段ステンレスしてるからか普通に加工終了。

316とかの方がねばいかなぁ、うーんって感じでした。

問題はタップ加工時ですね。

CpZyd2wUAAEblVF

マシニング工さん曰く「 ドリルはSUS316より切れやすかったが、転造タップが軋む! 逆転時にパチッという音。上がってきたタップについている粉々。とりあえずネジは通るけど、転造は無理みたい」との事です。

で、ちょっと調べて&教えてもらいましたがどうやら・・・

>チタンは、逆転して、戻る時に、チタンの特性で、縮む率がたかいの>で、切削か、又はプラネットがお勧めです。ポイントも危ないです(^-^)

との、事。なるほど理由は・・・

>タップの刃の向きが正回転の時に切るのが当たり前ですが、逆転し>た時は、削って無いので、チタンの収縮率が高い故にタップが挟まれ>て、刃が無いので折れる。

ほんと色々勉強になりました。

CpdweKwUIAIcG5d

形状加工時はキチンとチタンOKなエンドミルにて加工しまして、無事完成と相成りました。よかったよかった。

普段はステンレス4 アルミ3 銅2 真鍮・鉄・チタン各種1 な割合の株式会社テラダは八尾市の町工場です。

そういやこないだゴルフ行ってきました。姉妹コースの三重白山ゴルフコースってとこです。地味に初めてでしたが、コースは広く開放的で且つ、トリッキーなホールもあったりで戦略も必要でしたね。

THE ゴルフ場

って、感じのピュアゴルフを楽しむ感じのゴルフ場でした。素敵。

 

で、

あるホールでバンカーに入れたんですよ。

そしたらバンカーから出すのに7打かかってしまって(笑)

いや、(泣)なんですが、もう結構あたま真っ白になってしまいましたw

そのホールがpar4だったんですがそこだけで+6叩いて。。。

結果、取り戻すことが難しく46+50と相成りました。

やっぱりあかん。

まだまだ経験が足らない。

素質が無いのは先刻承知なので、とりあえず経験則で上達を狙います(笑)


「チタン」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    うちもなんやかんやでチタン削ってます。
    M5タップのタッパーのクラッチが滑る度に気絶しそうになりながらやってます!

    1. あー、それは確かに気絶しそうですね(°Д°)
      タップは製品の加工終盤が多いので、失敗とかしたくないことこの上ないですもんね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください