偶然?

銀行さんの飛び込み営業が重なって。

普段、飛び込みの営業さんってくるじゃないですか。

それこそ保険屋さんであったり、材料屋さんや油屋さん、お弁当屋さんもありますね。多くのそれらの方々には基本的に相手をしないことが多いです。

自分で選んで決めているので営業されて選ぶ、ってことが多くないから。

その中で、唯一神対応させて頂いているのが「銀行」さんの営業です。

銀行さんの飛び込みには絶対に応接室まで御通しさせて頂いていますし、なんなら決算書バシバシお渡しします。(その時の雰囲気に依存しますが)

でも、八尾市に7年半前に引っ越してきてからは場所的になのか、なんなのかはわかりませんが極まれにしか営業こなくなりました。

ま、ゆーてそないに大歓迎、していることもないので状況によっては塩対応、なのかもわかりませんが笑

そんな中、先日は1日に3件同時に新規で飛び込み営業に来られました。

4月に入ったから?

いやでもまだ新人研修始まってもいないだろうに、とか色々と考えていましたが来ちゃったものは仕方ない。

そこはほら「神対応」の応接室です笑

でも飛び込み営業の銀行でも質が様々ですね。

ウチのことをきちんと調べてみてくれている銀行さんや。

ほんまに飛び込んできた信用金庫さん。

各社様々。

金融機関さんは最大のパートナーと理解しておりますので色々と御提案頂くことは嬉しいですが、全くウチの事を知らない、というのは不安もあります。

数年前と比べて売上4倍近くなっている、とかメーカーとして名前を売っている、今後はこんな展開を考えている、等々。色々と御話することがあるので金融機関さんと御話する機会はとても楽しいですね(取引が始まる前は)

でも、メーカーになって思うことは購入品が極端に増えたのでその分の支払いも増えた、ということが日々思います。

その中でキャッシュフローの兼ね合いでどうしても金融機関さんに頼らざるを得ない、ことが多くあります。

なもんで一緒に大きく寄り添って頂ける、そんな優しい金融機関さんの営業は大歓迎です。

ただ、その日は御客さんの来社がやけーーに多い日だったので、少しだけ空気読んでくれる担当者だとありがたいかな、とか思ったり。

いやまぁ、飛び込み営業なんてそんなの読めないか笑

大阪府は八尾市の株式会社テラダは協力企業様大歓迎です笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください