薄物旋盤加工

SUS304にて薄物旋盤加工をしました。

とりあえず写真を。

右パイプの入り口部分の肉厚が t0.15ミリ

左パイプの入り口部分も肉厚同じく t0.15ミリ

左のパイプの中に右のパイプを入れると~

t0.3ミリのパイプになります(笑)

え、同じパイプだろ?って、いやいや違いますよ。肉厚が倍になってます。

何が言いたいかって、薄肉旋盤加工って歪が結構でるんですよね。

それをどれだけ押さえれるかってのが勝負でして。

技術をつらつら言葉で言うよりも品物みたら一発でよくわかります、、、よね?!

大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ は超薄物旋盤加工が得意な町工場です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください