2020年統括

相も変わらずですが光陰矢の如し、atという間の2020年でした。

2020年は新型コロナウィルスの蔓延に伴い働き方について大きく問われた1年でした。それは医療従事者様や関係者といった生命に直結する方々への影響だったり、飲食店やその多くの企業様が大きなダメージを受けた年でもありました。政治においても内閣総理大臣が変わりこの未知なるウィルスに対してどういった舵を取っていくのか、企業の立場でみていてもしっかりと注視していくことが必要となりそうです。

弊社の2020年というとまさに激動の一年でした。クライオスタットメーカーになる為に以前から撒いていた種がやっと実になり花になり。今までは加工屋だった立場では見えなかったメーカーとしての苦労がまだまだ序の口ではあるのでしょうが垣間見ることができました。この12月までに6台の装置を大学や民間の研究機関に納品が完了したのですが来年度も3月までに5台あったりと新年早々から忙しい毎日を過ごすことになるみたいです。

クライオスタット、というのは極低温冷凍機で試料を顧客が望む温度まで下げた状態をキープする、といった役目としてありそれは光学測定であったり物性であったり磁性であったり超伝導であったり分子構造であったり用途は様々です。

弊社のような小さなメーカーが世間の御役に立てることはとても少ない、かもわかりません。しかしながら大局をみると大学の先生であったり、民間企業であったり多くの研究機関様に喜んで頂ける装置を提供することは回りまわって社会に恩返しできているのではないだろうか、と挫けそうになる時はそれを思い出し動いていました。

あ、もちろん利益は追究し社員様に還元することが一番の社会にとって大事なことだとも認識しておりますがね。

でもさすがにクライオスタットだけではちょっと売上としては厳しい流れでした。種蒔き段階でそれは痛感してましたが、それを補うことができる事業を委託されるタイミングがあったり、またアルバッククライオ(株)様から年度の制限はありますがクライオスタットのメンテナンスの依頼が増えることとなったりでより安定した経営のかじ取りができることとなったのはちょっとした僥倖でした。

今年だけで8人の雇用に成功しました。下は19歳とフレッシュな年齢が入って頂き嬉しかったり、39歳のマシニング工さんは経験者なので色々な情報・技術のケミストリーがこれからとても楽しみであったり。気が付いたら女性の従業員も6名に増え女性ならではの黄色い声が現場に染み渡り毎日が快適、、、なんて昭和なことが言いたいのではなくって、女性の皆さんは本当によく仕事してくださる。絶対男性より女性の方が優秀だと最近は痛感しています。男性は仕事の合間によくスマホ見てますよね!?いやいいんですがねwいいんですが、女性は全くといってスマホ見ないんですよ。ほんと真面目。その姿を見ると次は女性の営業さんであったり、女性の工員さんであったりと色々な選択肢が湯水のようにでてきますね。

特筆すべきは10月にウェブデザイナーを雇用したのですがその方が凄い。SEOを踏まえて私が作ったHPを完全に生かして再構築して下さったのです。専属のウェブデザイナーを雇用する、といったとき少なからず反対もありましたが私が今まで作ってきたHPをこれ以上昇華させることができない、外注ももちろん考えましたが頭の中にあるこれからのWeb展開を構築する為には自社で一緒に作り上げる方が遠いようで近道だと考えたからです。まだ立ち上がったばかりですがこれから少しずつ拡張していきますので来年度は期待値高いですね。

ものづくり補助金も申請しました。採択されることとなれば第三工場を要します。きっとそれはそれで色々なトラブルがあるとは思いますが、その次の関東進出には必要なことなのできっちりまとめていきたいと思います。

2019年の12月に考えていたことを私はきちんと完遂できているのかどうか多忙すぎる今となってはわかりませんが、売上や組織を見る限りでは一先ず年末年始をゆっくり楽しんでもいいのかな、と改めて自分自身を社長を褒めたいと思います。(もちろん社員一同あってこそですが)

2021年はどんな年になっているのか相も変わらず予測できません。本屋に溢れているビジネス書は全く興味が無い私は小説や映画、歴史というエンタメを武器に来る2021を乗り越えて進んで行こうかと決意っぽくしたいと思います。

そんな中で時には緩く、愚痴を含めて本ブログも楽しんで頂ければと思いますので少なからず拝見して頂いている皆様に喜んで頂ければ幸いです。

来年はどんな年になるのか。

それはまた来年のお楽しみにして。

私は肉を食らい魚を楽しみ快眠をむさぼりたいと思います。

株式会社テラダは超薄物旋盤や研究機関向けの精密部品加工の加工屋でありクライオスタットメーカとして2021年も進化します!

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください