亜人

ヤフーのユーザーレビュー4.05とめっちゃ高評価な亜人。

佐藤健さんと綾野剛さんのダブル主演、って言っていいのかわかりませんがいい男満載な映画「亜人」鑑賞してきました。

2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。

んー、全く原作未読だったんですがあまりに高評価だったので観てきました。何と言っても出てる俳優がいいです。原作漫画のリメイクは任せろの佐藤健さん。花があって寂しげで主役向き、というかスクリーンで見てたい俳優さんの一人です。凄まじいアクションもこなしているそうで手すりの上を全力ダッシュとか彼なら普通にできそうでなんか見てて胸熱でした笑

その相方というかなんというか綾野剛さん。まぁなんていうか怪優です。ほんと個性派街道突っ走ってて、メジャーなところで言いますと「新宿スワン」とかなんでしょうけど個人的には「ウシジマくん」とか「クローズ」とか脇に潜んでいるだけでなんかこわーい、というか安心できない役者といいますか。映画を観る上では最高に引き締めてがっつり映画を固めてる存在の素敵な役者さんです。このままいい感じのハチャメチャな役をし続けて欲しいな。あ、肉体美すごいですよwそれだけでも是非笑

監督は意外な感じですが本広克行さん。えっと。。。踊る大走査線が有名です。個人的にはサマータイムブルースとかが好きですが。今回は特にアクションの演出すごかった。最初から最後まで飽きることなく満載で、4dxとかで見直したいな、と思うくらい爽快でテンポいい映画でした。死なない、っていうのを随所に生かして「リセット」しまくりなんですが死ぬのって痛くないのかな、いやこれ映画だわ。と演出に感動&悩みながら楽しめました笑

 

私的評価は安定の星4つ。是非映画館に足を運んで見て欲しいですね。

マイナス1になったのは最近大好きな俳優さん「山田裕貴」さんが雑に扱われてたこと笑 higf&lowで異彩を放ってて一目惚れした役者さんなんですが知ってますか?あのね彼こそが真の俳優ですよ。もうね写ってしまったら映えてしまって仕方ないそんな存在。どうしても光ってるんですよね、昔でいう加山雄三や石原裕次郎、鶴田浩二、松方弘樹クラスです(個人的な思いがのってますがw)存在を消せない、っていうのは役者としてどうかとは思いますが若いから今はそれでいいんです(適当)

いやほんと、これだけは声を大にしていいた。

山田裕貴さん、カッケー、と。

あ、なんでこんなに好きな理由には理由があって。

彼の正体はゴーカイジャーのゴーカイブルーだったんです。

ヒーロ戦隊好きなもんでこうやって成長、活躍を観れるのはほんと幸せで。

昨今のライダー系俳優に負けないように頑張って欲しいものです。

えっと、これ何のブログでしたっけ笑

ヒーローを愛する八尾市の町工場 株式会社テラダの中の人です笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください