銅のt1

銅のt1の外径106φパイプ加工をしました。

結構薄くて難儀します。

特別な治具は使用なくチャラッと汎用旋盤であげました。

こんな加工が得意でして、内径切削時には自作のホルダーで手研ぎバイトにて加工するのですが切粉がツラーーーっと出てくるととても気持ちいい瞬間です。

でてこないとグラインダーと旋盤と往復の刑が始まるので辛いですが(°Д°)

B73I_6BIIAA0DQM

 

 

そんな、薄物旋盤加工が大好きな大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください