森の旋盤逝く 再び・・・

以前の話ですが、森の汎用旋盤から煙がでました(笑)

・・・いや、決して笑えなかったのですが、今となっては、という感じです。

 

ちょっと正転・逆転を何度か多様しておりました所、

焦げ臭い匂いと、モーター部分から煙がモクモクとでてきやがりました。

以前よりモーターがもたつく感じがしてて気をつけていたものの、モーターがお釈迦になったのは明らかでした。

 

以前のブログでもありました旋盤と同じやつだったのですが、

1ヶ月に一度モーター部分ばらしている気がします(°Д°)(°Д°)(°Д°)

まぁ、今回は原因はわかってます。

モーターの焼付き、ですね。

私がここでお世話になって20年になりますが、その間で交換した記憶はありません。社長の記憶を辿ると20~30年前に一度交換したことがあるらしいので2回目のモーター換装となるみたいです。

あまりに忙しい時だったので森DMGさんに御電話をしてモーターの型番を教えてもらい念のために金額も教えてもらいました。

もちろん同じモーターはもうありませんので同等品となる三菱製のモーターを探しました。

①、モノタロウさん

②、工具屋さん

③、森DMGさん、

 

の3社で見積をとったところ、②→①→③のコストの順番でしたので工具屋さんに注文させてもらいました。(ちなみに③=①×2.5倍の金額だったのは内緒の話です。ま、50年以上前の機械の部品をもっているということが凄いのでなんとも言えない話ですが)

603110_401330540040651_6017503536184284115_n

あ、あまりに忙しい時だったので換装時の写真は一切ありません( ̄□ ̄;)!!

1ヶ月前にモーター部を全バラシしたところだったのでアッと言う間に組み込むことができまして無事に治ることとなりました。

そしたら驚き。

めっちゃ音が静か(笑)

最高回転で回しても不安がない。

まるで新しい旋盤を触ってるかの如く!

ちょっとお得な感じがしているのは私だけですかね♪

 

そんなちっぽけな幸せで浮かれている大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪

 

 


「森の旋盤逝く 再び・・・」への2件のフィードバック

  1. 検索で旋盤のモータについて調べていたら漂着しました。
    突然に魂が抜けて動かなくなる機械たちを救って何とか日々の暮らしを送っています。

    特にレトロな機械だと困りますよね~∑(◕ฺˇ∀ˇ◕ฺ)
    シャフトの高さや長さが合わなかったりブレーキが絶版だったり(。・ˇ_ˇ・。)

    >最高回転で回しても不安がない。
    それは普段の使い方の賜物ね(キッパリ)

    >ちょっとお得な感じがしているのは私だけですかね♪
    調子良いんだろうな~というのがニュアンスから読み取れます

    またこちらのブログも覗いてみてくれると嬉しいです
    ではノシ

    1. さくらみこさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      修理はめっちゃ苦手ですので毎回四苦八苦です。
      それが繁忙期にやってきるもんですから尚更苦しんでいます(笑)
      でもそんな僕でも手を入れたら治ってくれるよき機械です。

      ブログ拝見致しました。
      とても素晴らしく感動しました。
      最近、修理できる職人の方が減っているとよく耳にします。
      修理って総合的な知識が桁違いに多く必要ですもんね。
      色々と勉強させて頂きます。
      ありがとうございますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください