汎用旋盤

私の担当機械は汎用旋盤ですが、弊社はメインが単品なのであまり数モノは扱いがありません。故に耐性もできてなく今回は20個の案件でしたが大変疲れました(笑)

ワークは真鍮。

30ミリ前後の外径にローレットアヤ目がありまして、尚且つその箇所に±0.05程度の精度がありますのでローレット後、仕上加工と相成りました。

 

判りにくく遠目での写真ですいません。

まとめてローレット後に外径を仕上げたのですがローレットって得意な加工ではありません。ローレットの刃を入れる時、気をつけないとダブルに入ったりするのでなかなか安定しません。

とは言いつつ、20個も加工していると最後の方は流石に慣れました( ´ー`)

 

NC旋盤があったら楽かなぁ、とは思うものの・・・

単品メインなもんでその設備投資はどうなのかなぁ、とも思ったり、

うーん、設備って簡単ではないので難しい。

 

・・・と、悩んでいますと工具屋さんの社長と先日話しておりましたら、

「死ぬほど悩んで下さいね」

と笑顔で言われました。

ま、確かに。

悩むのタダですもんね♪

 

そんな大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください