SL-3H逝く!!!

30数年前のNC旋盤のSL-3Hですがそれはそれはよく働いてくれています。

数モノちょっとはやりたいから~、という魂胆でしかもコストを掛けたくないという乙女心の中での設備投資。中古の軽自動車すら買えない金額だったのですがびっくりするくらいウチにマッチしています。

で、朝から晩までガンガンまわしていましたら途端に主軸のブレーキが逝っちゃいました(笑)

回転はしますが、止まらない。

具体的に言いますと電磁ブレーキが効き切らないでだらだら回っていまして、惰性で止まるといった症状です。

さて、困った。

やっぱり森精機さんに5万円払って機械登録し、それから見積~修理~といった流れで

「やっぱ中古買うんじゃなかったー」

と、なるんだろうな、と思っていました。

だがしかし、森精機さんのサービスさんとお話ししていますとどうやらファナックさんとのお話になるそうで電話をつないでくれました。(森精機さんの対応すごくよかった!見直しました)

で、長くなるので端折りますが、

ファナックさんに見積の為に来てもらい、ヒューズ交換したら治りました♪

電話でヒューズっぽいね、と言われ色々なヒューズをテスターで検査していたんですがその時はわからず。仕方なしにファナックさんに来てもらい調べてもらったらあっという間に原因解明。いやー、さすがプロ!見積代として6万ちょい先払いした甲斐がありました!!!!!!!!!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)

まぁ、勉強代だと思って。

あ、そうそう。

原因は周速一定を過度に使用したためにヒューズが飛んだ、そうでしたっ。

機械のわりに新しいヒューズがついていたので前使われていた工場でも結構な頻度で飛んでたのかなぁ、と推測。こういった機械の癖?使い方も勉強しないといけませんね。反省反省。

そんな訳で、今日も朝からNC旋盤、快調です♪

株式会社テラダ は超薄物旋盤加工を得意とし超高真空装置の部品加工に精通する大阪府は八尾市の町工場です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください