薄い。。。

相変わらず薄い内容でお届けしておりますが、ドタバタした毎日を過ごしております。

第二工場も稼働に乗ったり

人も増えたり

営業車を買い替えたり

日刊工業新聞さんに記事にして頂いたり

なんでしょうか、今までの仕事/機械の悩みというよりも平時に起こるトラブルバスター的な日常を過ごしております。

なんせ10月より現場の人数も増えたりなんやかんやで現在従業員数は20人。

まぁ、そんだけ増えたらトラブル増えるわなぁ。。。

しんどいしんどい、とかそんなことを書くためにブログしている訳ではないので(書くとストレス発散にはなるけど)それはおいといて。

そんな中、こないだ第二工場との連携強化の一環として以前より弊社ハイパー工場長から提案頂いていた「総合脅威管理としての多層防御型セキュリティ」を導入したりしてましたね。

多層防御型セキュリティ、とかパワーワード過ぎてテンション上がってました。

で、今からが本題。

先日、薄い銅の製品を加工しておりました。

どこ掴むの!?

って、内容です。

図面見た時からこれどこ掴むのかな、と悩んでいましたが。

気が付いたらウチの旋盤のエースがしゃらっと作ってくれてました。

ニッケルメッキも施しとってもきれいですね。

そんなこんなで超薄物旋盤加工を得意とする八尾市の加工屋「株式会社テラダ」は多層防御型のセキュリティ導入しました笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください