お前に喰わせる端面はねぇ PART2

このタイトル結構気に入ってる模様。

今回はSUS304のフランジのタンメン・・・端面に30度傾けた状態で溝を入れました。

端面の溝を傾けるってあんまり私は馴染みがない加工です。

ちょっと写真では見難いのですが、30度のテーパーが付いています。

 

幅は5ミリで深さは8ミリ程度でそれなりの太さの刃物を使える、ということもあり端面の溝が苦手だと公言していた私でもすんなり入れることができました。

汎用旋盤で30度傾けて入れるだけですのでテクも何もあったもんぢゃありませんが、結構珍しいので写真とりました(´∀`*)

 

NCではちょとやりにくい加工も汎用旋盤があればチャラッとできちゃいます。ほんといい機械ですね♪

 

NC旋盤が欲しいのをひたすら我慢している大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です(°Д°)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください