試作

数日前に試作でとあるパイプを製作してみました。

注文もなかったのですが腕試し、まぁそんな感じです。

コンプライアンスにひっかかりそうなので細かいところは省きますが、

肉厚t0.5ミリのSUS304のパイプです。

通常はt1のパイプで流れている製品なのですが、昨今の流れでt0.5へと移行したいという御客様のご意見です。

t1ができるんだから、t0.5だって・・・と思うのですが精度がなかなか追いつかないイメージでした。

結果、上手いこといけました。

±0.015ミリ。

測定方法がアバウト?かもしれませんが3次元なんて無いし御勘弁を。

その他にも全長方向平行度(垂直度)0.01ミリ。

と、t1時に比べると遜色ない精度を保つことができたのでホッとしております。

色々くっちゃべろうかと思いましたが、製品が語ってくれるかな、とも思いますので割愛。

・・・あ、注文もなければ何もないので1円の得にもなっていませんがね(°Д°)(°Д°)(°Д°)

どうかこの製品が日の目をみますように、そう心から祈る大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください