ものづくり補助金採択されました。

先日のブログでも書かしていただいておりましたが補助金に申請しており、28日金曜日に無事採択されホッとしております。

(切り方なんか変になってた)

こういった補助金関係の書類を製作すると自社の事をとても客観的に見ることができ勉強になりました。

提出書類ではストーリーを重視し、見た目でもわかりやすいように、写真やグラフ・図を重視し、とわかってはいるもののなかなか書けない。やきもきしながら製作に挑んだ日は忘れることができません(多分)

旋盤加工なら!と思いながらグラフに表に悪戦苦闘。。。

弊社の取引銀行様が支援機関だったので数度に渡る手直し、に尽力頂き感謝しかありません。この場をお借りしまして御礼申し上げます。※採択決まった瞬間に大絶叫と共に電話でお伝えしました。

で。

この補助金のストーリーなんですがめっちゃ簡単です。

「試作げっちゃ頑張ったから気合い入れて量産したいねん!」

ね、実にシンプル。

しかしながらも、それだとA4が1枚で終わっちゃうので笑

試作の努力を順番にわかりやすく説明し、弊社の技術を他社と比較しながら指し示し、いかに優良物件wか、と書き記しました。

で、選んだ機械はNC旋盤2台。

なんですが、

量産に向いているように材料の自動送りがあるわけではなく、

普通の旋盤笑

別段すごい機能があることもなく。

採択一覧の他社様を見ていると「5軸機」とか「複合」とか結構ありましたが。。。

ヨソはヨソ!!!

の精神かどうかは知りませんが、相変わらずウチは普通の機械が好きみたいです。

でも提出書類にも書いたんですが

「この試作の加工は例え1億の機械でも難しく、弊社ならメーカー問わず基本的なNC旋盤で必要十分です」

・・・

・・・・

・・・・・ほんまかいな!

と、突っ込みが聞こえますが事実なので許してください。

なんてったって「○○○」の加工に成功しているんですよ。

あぁ、色々あって何も書けなくてつらいんですが。

まそれはともかく技術第一でこれからも突っ走っていこうかと思います。

 

この試作からの量産が大事な大事な2本目の柱。

6月からは新しい雇用も始まり着々と第3の柱を立てているとこです。(コンクリート発注しているレベルの進捗状況ですが)関東出張が結構増えそうで忙しくなったらいいなと思いつつ。6月が終わり7月からは少し大きめの案件がチラホラと動いて来そうで楽しみです。

5月から少し暇だったんですが、その暇な時間も社員のみんながきちんと暇な時にできる仕事に従事してくれてて安心しました。

この補助金がきっかけになってもっともっと快適な会社経営にできますように身を引き締めていきたいと再確認。

・・・しかし、補助金通って本当よかったデス。

この2週間くらいは毎日中小企業庁のHPをf5攻撃してましたからね笑

先に申請したとかブログで書かなかったらよかったのにと後悔です。

株式会社テラダは3年連続2台機械を導入に成功しております♪

 

 

 


「ものづくり補助金採択されました。」への4件のフィードバック

  1. 補助金採択おめでとうございます!

    テラダさんの会社どんどん大きくなって行きますね。

    私も負けないように頑張ります。

    また機会導入したら工場見学行きたいな。

    1. 村上さん、ありがとうございます。
      いやいやウチの設備は村上さんとこと比べたらしょぼくてしょぼくて、、、
      ガツンと大きい設備に進んでいる村上さんは憧れの存在ですよ!
      会社見学したいのは私の方ですよ!!!
      なんてったってウチは5秒で見終わる小ささなんでお恥ずかしいです笑
      今年こそは、、、来年のどこかでも、、、お会いしたいです!

      とにもかくにも補助金お互い無事通って一安心ですね♪

    1. ありがとうございます。
      まぎれもなくラッキーです笑
      いやいや昭和いいじゃないですか!
      機械の差よりも歴然とした腕の差があるので全く問題ないかと思います!!!
      最近、特にそう思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です