シンプルな加工

最近、メタルOリング的な製品をよく加工している気がします。

HPやSNSで調子に乗って薄物旋盤加工が得意です、と書き連ねているとたまに検索でヒットしてくれるそうで新規のお客様からご連絡があったりなかったり。

でも引き合いがあってもなかなかうまいこといかないのが世の常で。ほんとお仕事って難しいです。こっちから近づいても拒否されて、向こうから近づいてきてもそれはそれでなんか違って。

恋愛みたいですね、といつも思います。

相手に憧れられるような存在になれば、すなわちモテモテスーパーボーイになれれば、きっとお客に困ることないんだろうな。・・・知らんけど。

で、タイトルでもありましたシンプルな加工を最近よく携わっています。ただのメタルのOリングなんですが形はただのマル。

丸は丸でもどこもかしこも丸。

ゆーたら輪ゴムのゴムの部分の径が2〜3ミリとか、そんなイメージです。

初めてみたときは「どこ掴むのかな」とえらい悩んでいました。

話を聞いておりますと、現在はご高齢の職人樣が加工されているそうで、大量生産は難しく、薄い旋盤加工ができる弊社を検索でヒットして頂けたそうです。

ここでピクンと反応する私。

72歳の職人さんにできて、うちができないなんて口がさけても言えません。(全力で言いたかったけども!)

とりあえずやってみます、で引き受けまして悩みまくること3日。

失敗に失敗を重ねまくってようやくそれなりに納得できる製品ができました。

 

View this post on Instagram

 

metaloring メタルOリング 薄物旋盤加工 精度あるし、これどこ掴むのよ?という加工。 #cnclathe #lathe #manuallathe #旋盤 #NC旋盤

atsushi (株)テラダさん(@terada.atsushi)がシェアした投稿 –

ね、ただの輪ゴム笑

めっちゃシンプルな形状。

出来上がった製品を見たら「え、だから?」と言われちゃう製品。

でも精度が普通のそれとは全然違いますし内外のR加工もこだわって美観も綺麗にできました。

しかしねぇ、加工中何度も思いましたよ。

「昭和の諸先輩方の職人さん達凄すぎ。」

先輩方にできて自分ができない、なんて口が裂けても言えなかったので毎日心が張り裂けそうになりながら試作を重ねていました。

ちなみに作った治具は計4種類笑

3種類はことごとく失敗。

3種類目でネタが尽きた時は流石に焦りましたが笑

そう言う時は一番目の治具に素直に戻ります。

2、3番目の治具の経験が役に立って少しの改良でクリアしてくれたので一安心。

失敗の数がなかなかにえげつなかったのですがそれはそれ。

きっと技術として知識として残ってくれていることでしょう。

知らんけど!!!

八尾市の加工屋 株式会社テラダの中の人は大きな案件ができて一安心のために、普通の加工がしたくてたまらない期間に突入中です笑

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です