装置

今月、やっとこさっとこテラダとして装置をとある研究所に納品することができそうです。

懇意にして頂いております先生の提案で昨年末より動いていたのですが、なんとか入札もクリアし1月くらいから少しづつ製作しておりました。

いつもはお客さんから注文頂き納期に追われているパターンでしたが、今回は自分の装置。どんだけ忙しくても「この部品が足りない!」「追加工が必要」となると泣きながらでも段取り変えないといけませんw

契約上2月28日までに製品はもちろん性能検査表や取扱説明書等々、様々なものをクリアしないといけなくて・・・まぁ、そのお金になりません笑

と、言いましても先生がほとんど手間かけてくれているのでなんとかできているレベルでして。

まだまだ開発&設計なんて無謀な挑戦だな、と痛感している毎日でした。

それでもがな。

可愛い1台目です。

少しづつですが出来上がっている様を見ているのは本当に達成感あります。

いつもは部品製作のみに携わっているので姿かたちが見えてくると、それはやっぱり感慨深く。

これ一台で終わってしまう確率は山のようにありますが、それでもこの機械を使って納入先の先生が論文を書いてくださって、世界中で読まれることとなり、その論文の最後に「株式会社テラダ製」と書かれると、、、やっぱり何かしらのフィードバックが・・・ある・・・・あるかも・・・しれません。・・・自信はありませんがw

今までは加工メーカーとして存在していた毎日ですが、この機械が納品された瞬間から「装置メーカー」として看板あげても怒られない、、、はずです。

と、いってもまだ試験クリアしないといけないので大手振って喜んでいる場合ではないのですが、それでもやっぱり嬉しい。

そんなこんなで来週は関東に装置を納めに行きます。

・・・うまいこといったらですが(´;ω;`)

株式会社テラダは極低温冷凍機を使用した装置メーカー・・・になれるかの瀬戸際です笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です