韓国カジノ旅 そして伝説へ 第3話

超弾丸旅行も+〇〇〇万₩となり結構楽しめたカジノでした。

なーんて書くといいことだらけぢゃん、と思われるかと思いますがそこに至るまで結構な思案がありました。

ギャンブルしない私はこういう時よくわからないんですよね。

勝ってる時の辞め時、負けてる時の辞め時が。

知識無いのに勝てた理由を考えたり

負けた理由を考えたり

ほんと色々考えていました。

朝の4時くらいになるとタダでさえ回らない頭も本田さんのFKの如く回らず、ダラダラと回収モードに入られている、様な気がしてきて・・・ものの数分で40万₩消し飛んで行きました。さっきまで何をしても勝てたのが、今度は何をしてもダメダメで。

これはあかんなぁ、と思ったのでテーブルを立ち(場所はとってくれてるんです)無料の食事スペースに駆け込み、折角の韓国!と思ったので「キムチチゲ」を食しました。

で、とにかく辛いw

これマジか( ゚Д゚)

と、一人で朝の四時に格闘していました(笑)

味は辛すぎてよくわかんないです。。。

着いてからブラックジャックしかしてなくてボーっとしてたところですが、辛さで冷静になってきたので次は初回メンバーズカード登録時に貰える特典を思い出しまして。

辛い辛いと口からブレストファイアーしながら、受付にメンバーズカードを持っていくと7000円分のバウチャーがもらえました。

そのバウチャーは2倍になる賭け事枠にしか賭けることができないんですが、それを適当に見つけた大小とい2分の1の確率のゲームにおもむろに「小」にドーーーーーンと掛けました。

1万4千円になりました(笑)

なんですが、

降って沸いたようなその1万4千円をブラックジャックのテーブルに戻り全部掛けると一瞬で消えていったんですがねw

ここで、気持ちがプツンと切れました。

元のテーブルでは昼の14時から朝4時まで打っているという25歳の関西の男性の方がまだ打っていらっしゃったので隣で話しながら勉強していました。

他人のプレイを真横で解説付きで観るって言うのは本当に勉強になって。

ドンドンチップを減らしていく様は見ていて心が痛かったです。

どれだけ智略に長けても運が無いと勝てないブラックジャック。

その人の戦略は完璧にベーシックストラテジーに乗っ取り、丁寧に戦われていますが勝てない。

その戦う姿を見ていると私なんか勝てるわけないな、と若干悟ってしまったので「よし、辞めよう」と帰ることに決めました。

日本人の方には500₩をチップが余っていたので渡し、講座のお礼を言いつつ両替に向かいました。

で、クレジットカードで購入した20万円の190万₩をまずは「キャンセル」します。

チップに交換した際のレシートっぽいのとカード、チップを渡せばOK見たいです、多分ですが(笑)

その後、残りの余ったチップを₩に交換。

「円に交換して」

と、わからないままに伝えましたが

「は?無理w」と英語か韓国語で丁寧な対応w

仕方なく?見慣れないウォン紙幣の束を財布に入れカジノミッション終了となりました。

結局、円に変えれないのかな、とわからなかったので受付の日本語堪能な韓国人か日本人の方に聞くと

「え、絶対損だからやめときなさい。空港がいいよ」

と、的確なアドバイスを頂いたので納得納得。

で、この時すでにAM4時50分。

空港へのシャトルバスは5時15分から運行しているそうなのでそれまでホテルのロビーで時間潰してました。

 

もっと早くに辞め時を決意してたら、、、少し意気消沈の図。

そこからなんせ暇なのでウロチョロ探索。

ほんま豪華絢爛( ゚Д゚)

で、無事空港へ戻りました。

時間は5時20分。。。。

飛行機は16時。。。。

11時間さて何しましょう。

 

 

暇なんでひたすらに空港を歩く。

・・・そんな訳も無く。

目的はただひとつ!

そうカプセルホテルです!!!

仁川国際空港に最近できたとググったらでてきたので数時間でも寝ておこう、と思い足も痛いのに懸命に探しました。。。

で、着いたのがここ。

おぉ。綺麗っぽい。

で受付に言うと

「8時半からね」

と、無情な通告が。

えw

あと3時間www

何にしよ( ゚Д゚)

お腹も減った気がするので(キムチチゲは無かったことになってました)コンビニでお弁当を購入。

皆さん知ってました?

韓国のコンビニ1回しか行ってませんが、

「お弁当温めてくれないんですよ(´;ω;`)」

空港からカジノ行ってお金なんか全く使ってない状態でコンビニでどの紙幣で支払っていいか悩んでる私に韓国語の電子レンジなんて使えるはずもなく、10秒くらい突っ立って電子レンジを解析してたら見かねた店員さんが超絶だるそうに教えてくれました(笑)

まぁ、私も逆の立場ならそんな扱いするよねー、と思いながらw

で、空港の端っこのベンチで弁当を食しその後、グーグー寝ました。

気付けば8時半。

取り急ぎカプセルホテルに戻って~3時間のプランを選択し~

3千円いかないくらい、高いかな、と思ってましたが部屋についてびっくり。

 

 

え、シャワー付きなんや♪

これはめっちゃ嬉しくて♡

5時~16時半働いてすぐ飛行機に乗ってからの死闘だったのでめっちゃリフレッシュできました。

3時間グッスリ睡眠し、空港で怪しい昼飯を食べ無事帰宅できたというお話です。

家に着いたのが19時位なので丸1日の旅行でしたが、結構楽しめました。

帰りの飛行機の搭乗前にブラックジャックで同じテーブルだった方を見つけたのでしばらくブラックジャック談義に花を咲かせていましたが、やっぱり違いますね本物の人は。

ベーシックを守り、サレンダーを活用し、自分ルールがキチンとしてて。

私みたいにその場の雰囲気で、っていう無頓着さが皆無でした(笑)

兎にも角にも、今回の旅の目標。

「ブラックジャックにがっつり挑んでみたかった」

と、いう思いは無事叶えることができたのですが一つ気がかりがありまして。

カジノ系の事を調べていると多くの皆さんが書かれているんですが、

「カジノは勝っても負けてもやらないほうがよい」

との事。

ブラックジャックなんてやればやるほど搾取されるゲーム、と理解しているもののオカルトちっくな攻略を信じて皆さん興じるわけですよね。

もちろん私もそう。

次はいい手が来るかも。

それがベーシックに乗っ取ろうが、勝手にしようが確率的には全くわかんないんですよ。未来のことなんてわからない。

あ、ブラックジャックでもカウントするのはチート、、、なんですが昨今はカタツムリの自動混ぜ混ぜ機だからカウントは無謀だし。

結局何が言いたいかって、攻略法なんて存在しない、まやかしだという事です。

運がよかったら勝てるし、そうじゃなかったら負ける。

ただそれだけ。

オカルトやら確率論やら様々な攻略法があるんですよ、胡散臭いのも含めてたくさーーん、です。

でも私は5時間座ってわかりました。

何故、私が初めてのブラックジャックで勝てたか。

実は誰も知らない攻略法を試したからです。

マーチンゲール法やらなんやらありますが、

絶対に勝てる、方法が私にはわかりました。

と、いう事はわかってても絶対書きませんよwww

 

しかしねぇ、カジノ楽しいんですよ。

脳内麻薬がドパドパ溢れ出てるのわかるんですよ。

勝った快楽がくすぐるんですよね、依存症になるのが凄いわかります。

なんなら月一カジノ全然ありかな、とさえ思ってますもんw

趣味ゴルフからブラックジャックに変えようかな(笑)

 

とかなんとか言いながら韓国弾丸一人日帰り旅は終わります。

次はどこにいこうかな、

と、思いながら毎日の仕事頑張りましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です