韓国カジノ旅 激闘編 2話

たった1時間でー8万となった訳で途方に暮れていた私ですが。

ブラックジャックって控除率が極めて高い遊戯で。

ベーシックストラテジーとかいうブラックジャックの戦術があるんですがそれ通りに打てば大負けはしない、という噂だったのですがあにはからんや。

とりあえず慣れるのも必要なのでルールを確認しながら黙々とプレイしていましたがいかんせん勝てない。

ベーシックストラテジーってなんやねんw嘘やんw

と、心の中で叫びながらのプレイです(笑)

そうは言っても戦わないといけません。

基本戦略、というか破れかぶれ適当戦法ですが、

フラットベットで勝ち負けを重ね、なんとなくディーラーがバーストしたりなんとなく場の流れがいいな、と感じた時に10万~20万₩で勝負する。

なんですがやっぱり負ける(笑)

こっちが大掛けしたとき絶対負ける( ゚Д゚)

勝負にでると全く勝てないなんて最低すぎます。

さすがギャンブラーの血が全く無く適当に打つ私w

センスねーなぁ、と思いながら過ごしていました。

そんな中、2時間くらいー8万円勝ったり負けたりを繰り返していたところ、バーストを連発してくれる日本人ディーラーと出会いました。

彼のバースト率およそ65%www

こんなもんほぼバーストですw

台の皆で「バーストキング!バーストキング!」と称えながら楽しい時間を過ごしていました。

これはもう運不運なんか一切必要ありません。

ただひたすら勝どきを声高々に上げ、フロアマスターっぽい黒服さんの監視に罵声を揚げ、なんというか、ブラックジャックの醍醐味という団体芸を楽しみまくりました。

って、言ってもそれも運なんですけどね。

調子いいからってスプリットからのダブルダウンで40万₩の勝負があったのですが見事に負け涙する場面もありました。

ついてるなぁ、と思う事もありましたが冷静に考えれば「絶対」じゃないんですよね。これが俗にいう「オカルト」ってやつです。

でもまぁ、そこはカジノ。

気がつけば手持ち金額が+〇〇〇万₩。

おぉぉ、、、それなりに儲かった♡

僕ね、ギャンブルまったくしないんですよ。

もうこの時点で昇華してやる気ゼロ(笑)

そこからは惰性でダラダラ流して結局22時から4時までプレイしてたんですが、ラストはめっちゃ眠くなって絶対いかなくていい17のカードでヒット(笑)

周りから「えっ!!!」

と、言われたのもアフターカーニバル。

見事バーストとなりました(笑)

その日の弾丸カジノ旅行の為に仕事を朝の5時からしてたからか、めっちゃ眠くて。まぁそら24時間起きてると頭回んなくて。

まぁなんとか儲かったし、回収モードになってる「気」がしますし。

4時にゲームからおさらばしました。

まぁ、たまたまですが勝ってよかった。

八尾市の株式会社テラダはブラックジャックで儲けてます(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です