12月25日はアリ溝day

12月25日、そうそれはアリ溝の日です。

なんだか知りませんが、キリスト様の御生誕記念日にまとめてアリ溝加工ばっかりしていました。

アリ溝ばっかりて〜、という感じでしたがどうせやるならまとめて、と言う感じで汎用旋盤にて加工しました。

400φオーバーのアルミのフランジへアリ溝加工。

ウチの汎用旋盤だと取り回しが結構ギリギリでちょっと焦りました笑

 

こちらはいつものアリ溝、と言うかテーパーの端面溝。

ステンレスで結構深いしで刃物台がそこまで動かなくて延長刃物台を繋いで加工します。

500φオーバーのフランジを加工するときは刃物台のストロークが足りなくで大活躍の延長刃物台。以前は溶接構造でしたがあまりに多用するので溶接がはずれちゃいまして、sus304の一体物で再製作。さすがに強くて安定した加工ができます。

 

さて、30日まで出勤ですので残す所、水、木、金。

今年も最後綺麗に終われるように悔いなく安全にこなしましょう♫

 

八尾市の加工屋 株式会社テラダはアリ溝加工や端面のテーパー溝、汎用旋盤での加工に自信アリです(アリ溝だけに!!!)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です