2018年

新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

2017年は小さい機械ですが2台増やすことができ、職人さんも1名、パートさん1名と少しずつですが事業拡大できた年でした。

日経やらナスダックやら好景気っぽい動きですし、工作機械販売台数盛況とかいう文字を見る限り今はどこさんも忙しいのでしょうかね。日経3万円台までいくで、とか書いてる人もいて今すぐ株買わないとな、とか思ったりよぎったり、する人も多いんでしょうね。

私としての2018年は得意な薄物旋盤加工の加工範囲を大きくしたいので大き目の汎用旋盤と大き目のマシニングをセットで入れてみたいです。具体的な大きさは750φ程度までの。

年末に500φ程度のフランジ、パイプの材料が合計2トン程度を無造作に置かれちゃってて結構邪魔で(笑)

750φって中途半端な旋盤の大きさかな、とは思いますが徐々に加工寸法大きくできたらな、と思っております。

でもね、、、これ以上大きい機械置くなら基礎も必要っぽいしどうしたもんかなー、NC旋盤も欲しいなー、複合のターニングいっちゃう?、いやいやメインマシニング入れ替えもせなー、とか色々な問題や欲が目の前を通過しますね、ほんと悩む。

あ、その前にパソコン買わなくちゃ、それにそれにオンラインストレージを本格的に導入してー、

うーん、お金を使う事しか浮かばない(´;ω;`)

それでも、少しでも社内システムを整備して、私が多少動いても問題ないように会社としての根っこに太く投資し、休日を増やし、一日の労働時間を減らせるよう、一見売り上げと直結しないけれども会社としての礎となる社員様(僕も)にも気楽に仕事できるような流れを作りたいです。

うん、これがいい。

今年も気合い入れて頑張ります。

超薄物旋盤加工が得意な株式会社テラダは、大阪府は八尾市の加工メーカーです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です