サインバー

サインバーを初めて知った時、ホームランバーのことを思い出したりするのは加工屋あるあるですよね。

え、無いわって。

ではでは、フランジに偏芯の穴、って聞いて「変身!?」となるのはあるあるですよね?

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

閑話休題。

え、サインバーじゃ無いやん。

と、思われるでしょうが原理はなんとなく一緒(雰囲気)でして。

バイスの間を正確に機械で測定した後に寸法出ている敷板(ブロックゲージ的な)をかまして、、、、ね、やってることはサインバーっぽいですよね。キチンとCADで図面引いて計算上合ってる、となってから最終的に分度器で測定してるから完璧でしょ笑

あんな機械やこんな機械があればなぁ、と頭をよぎりますが年間数回しかやらないし。頭を使って解決しましょ、という次第でございます。

ちなみにサーキュラーを乗せたらええやん、っていうアドバイスは一ミリも受け付けませんので悪しからず笑

株式会社テラダはサインバーを持っていません笑


「サインバー」への2件のフィードバック

    1. ありがとうございますw
      300キロは重たいですね( ゚Д゚)
      重量屋手配しようかな♪

      ってウチ、サーキュラー持ってるんですよでも大きくて取り回しもよくなくて、こんな加工になっちゃってます(笑)

      サーキュラーあると便利だし必要不可欠ですがベッド占領するし、片手で持ち降ろしできるなら気軽に使用できるんですがねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です