変な溝

なんだか溝の話が多めにでている気がしますが、実はウチは普通の加工屋ですので溝に特化している訳ではありません。。。

最近、内径の溝ばっかり携わってるので辟易感半端なくて「内径溝」をHPのSEOに反映しないようにブロック掛けようかと悩んでいる毎日です。(大嘘)

そんな中でリピート品ですが今日はこんな内径溝加工をしました。

これはサンプル加工として加工後にワイヤー切断しており、断面は黒くペン塗りしております。

これのキーポインツは内径のSR(球)の加工にオーリング溝加工を中心に向かって?加工している、ということですね。

オーリングって汎用旋盤で加工すれば結構気楽なんですが、今回はテーパーであったり球体であったりするために汎用旋盤では加工が厳しい。(ウチが技術がないだけかもですが)

な訳でテーパー溝加工?と相成るのですが、数値制御の機械だと工具の取付や刃物の向きの兼ね合いでホルダー干渉等がえげつない、訳であります。

加工時間は知れてるので段取り仕事ですなぁ、と悩みながら色々セッティング。

このワークは支給材でしたが手のひらサイズなのになんと材料代1個16万超え( ;∀;)が、5個w

もうねストレスで食が進む進む♪

そんなわけで上記写真のようにテスト材として近しい材料を購入して加工に挑みました。ほんと刃物入れる時ドキドキで乙女心満載でした。

スラムダンクの名シーンでミッチーが「普通の加工がしたいんです!」と安西先生に泣いていた場面を思い出しながら通常業務に戻りたいと思います笑

株式会社テラダは変な溝加工をボチボチ対応している普通の加工屋です♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください