スーパーなドリル?

汎用旋盤でつらい仕事の一つで穴あけがあります。

えぇ、そんなに好きでは無いです。

なんてったって肉体労働なもんで。

いくら現役時代に120キロ程度の相手をすくい投げしてたといっても、です。

話がそれましたが、汎用旋盤でドリルはなかなかの重労働だ、ってことなんですが、今回は60φ程度の穴をあけなきゃいけませんでした。

 

11036371_408715025968869_2798694693354174212_n

 

あ、穴加工する前の写真忘れてました(笑)

 

ま、この程度の厚みのフランジならドリルよりも楽な方法をとります。(しんどいから)

まずは端面に材料の半分の寸法の深さの溝を入れます。

11071419_408715012635537_3891709697310875827_n

で、同じ加工を裏から入れます。

終了(°Д°)

めっちゃ楽でしょー。

984297_408714999302205_3881435509798616931_n

 

で、↑これは残骸。

なんと再利用もできるエコな加工です!

ドリルで60φ程度明けようものなら、一体どれくらいの労力が必要か!!!

これなら2分程度で貫通しちゃいますよ。

汎用旋盤なら加工してて、もうやぶれるやぶれる・・・とドキドキしながら追い込みます。もちろん何個も破けて中身がどこかに飛んでいきます(結構危険!)ですが、感覚でわかるので慣れるとどってことないです。

感覚が恐かったら厚みを仕上げておけば寸法どおり深さを入れればある程度抜ける感覚が揃いますので恐くありません。

 

11080940_408715042635534_187244413260829503_n

無事に完成♪

むかーしにとった古臭い動画があったので貼っておきます。

参考までに。

 

早く仕上げたいんぢゃない、楽したいだけなんだの精神の八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です(°Д°)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください