これ降りれる?

あ、ポーカーの話。

デイリートーナメント。

2テーブルになってたので17~8人くらいでしょうか。

最近、本当に多くなってきてにぎやかで楽しいです。

そんななかトーナメントスタートして序盤の御話。

BB400くらいの中、80000点くらいのセカンドチップリくらいたまたまもってた私。

私 A5のスーツ(クラブ)でミドルポジション。

ずっとダウンで回ってきたので2,5BBのレイズをするとBBからリレイズ6BBくらい。

ポジションは微妙でしたのでここでまず降りておいてもよかったかなぁ。キッカー弱いし。

それにイメージですが、BBからのリレイズはどうしても強く見えちゃうZE。

補足。BBさんは超上手い方で、何千人くらすの大会で3位?という有名な御人でもちろんチップリ。

「いっちょやったるか」、の精神がでてきたのはその少し前にAK降ろされてた、という出来事もあったのでリベンジのコールwで参加。

フロップはA、10、Kのレインボー(私のクラブは1枚あった)

BBさんが12000点くらいのハーフくらいのベット。

BBさんのハンドは普通に考えたらAK一択ですよねぇ。

弱くてもAQ以上。AJなんてないよなぁ。

ま、でもでも遠いけどフラッシュも見えるしワンコールだけいこう、と思いコール。

ターンはクラブの7

おぉ、フラドロついた。。。

こっちはA押さえてるしワンチャンあるなぁ。

と、思ってたら

55000点の特大ポットオーバーのベットが飛んできました笑

はい、ここで降りれる。(2回目のチャンス)

このベットの意味はAK主張を継続+フラッシュついてくるな、のポットオーバー。

わかってますよ、こんなんおりとけよなぁ、冷静にブログ書いていたらマジでわかる。(まぁ、ハンド知ってるからなおさらだけどw)

で、バカな私はクラブをひけると信じてコール。

そんな私にリバーは無常な「5」の♡

???

ん???

ツーピー拾った!

こ、これは!!!

と喜んでたら無慈悲に「オールイン」の声がwwwwww(3回目の降りるチャンスw)

ここでもう一度おさらいしましょう。

BBからのスリーベットはAQ、AK、JJ以上と仮定。

だけども、33,44とかの下ポケットもないこともない。

特にうまい人だったので色々なハンドレンジが頭をよぎります。

①フロップは14,000のCBこれは上記ハンドなら当然打つ。

②ターンの54,000はAK主張でフラドロ警戒で納得したけどそれさえも洗脳されている?

③そう思うとリバーのオールインは私をはめようとしている???

④ってか、BBやんなぁ、もしかしたらもっともっと広いレンジがでてくるのでは???

これ・・・もしかしたらA5のツーペアで勝てるんぢゃね???

そんなバカげた考えが頭から取れない。。。

なんでしょうね、、、結構悩みましたが最終的にはオールインコール。

はい、出てきたハンドは「AK」

・・・で飛びっと笑

冷静に書いていたら3回降りれるチャンスがありました笑

皆様、どうでしょうか。

読みがバッチリ当たっているのも気持ち悪いですが、正常バイアスが働いて自分の都合のいいシナリオをついつい書いてしまう自分が本当に面白かったですねwww

でも、いくらなんでもトップペアはフロップ降りれない(´;ω;`)

フロップもフラドロだし降りれない( ;∀;)

ターンはツーペアだし降りれない(;´Д`)

・・・なんとゆーーーーか、ポーカーめっちゃ面白い!

考え悩み苦しむときもあるけど、その逆もあるし。

なんせ世代飛び越えて下は18才~60才代まで。

こんな様々な色々な人と歓談しながら過ごせる時間って結構かけがえのない時間ですよ。

ついこないだも旋盤されている社長もいらっしゃったし、繋がりが増えることは間違いないですし。

まぁ、負けたら腹立つんですがwww

「ポーカーしたい!、、、でも。。。」

と悩んでいるそこのアナタ!

気軽に御声掛け頂ければ私はどこでも馳せ参じます笑

株式会社テラダの中の人は初心者の階段をゆっくりゆっくり登ったり降りたりを楽しんでいるポーカープレイヤーですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください