銅のロウ付け品。

社内でロウ付けした製品です。

パイプ部分は6.35φなんでとっても小さくてなんだか可愛い感じがします。

10171242_385685061605199_5061026390302766734_n

 

 

10959768_385685044938534_5905593388462134086_n

 

で、今まではあんまり社内でロウ付けしておりませんでした。

いや、治具みたいな製品ではないモノはいくらでもしていました。

でも、製品で精度が必要となるとなかなか難しくて。

そう、

していない、というかできなかったんです。

でも、色々なご縁がありましてロウ付けが社内で可能となりました。

この製品も両端面の平行度が±0.02程度でできました。

このような小さい製品は手持ちのロウ付けキット?(後日紹介します)で可能ですが、材質やサイズ、設計で火力が必要な製品はまだちょっと荷が重いんです。でも、それも少しずつできるようにしていきたいな、と画策しております。

少しでもできる技術が増えると嬉しいですよね。

何せ、納期管理の計算が少し楽になりますしね(いつも無理ばかり言うのも申し訳ないので)

 

そんなロウ付けも可能になり極低温や超高真空装置でおなじみのシールド品が社内でできるように・・・近づいている大阪府は八尾市の町工場 株式会社テラダ の中の人です♪


「銅のロウ付け品。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください